ブログトップ

SIX

six210.exblog.jp

我が家のワンコのことなど

カテゴリ:etc( 200 )

iPhoneの機種変をしてから、
exiteブログのアプリが使えなくなっていて、
バージョンアップを待っている間に、
もう、10月も終わってしまうね。

10月になってから台風が来たり、
いまも26号、27号と続けて日本に向かっているそうです。
そうなると、
気圧の変化が激しくて、
身体が付いて行かないのだよ(--;
落ち着いたと思っても、油断出来ない!
厄介なことです。

20日に、
功さんが準備してくれたネットショップをオープンしました。
BASEは、もう5万店ものネットショップを擁しているそう。
私のも、その中の1店です(^^)
どうぞ、よろしく♫
http://macos.thebase.in/
[PR]
by SIX210 | 2013-10-22 17:49 | etc | Comments(0)
塩見通信 ~道(みち)~ Vol.2: 31.1.2013 from Queenstown

近況
 約半年間滞在したシドニーを後にし、NZはQueenstownという地に降り立った。女王が住むに相応しい地としてこの名前がつけられたという。確かに周りは壮大華麗な自然に満ち溢れ、この地には環境破壊という言葉が存在しないのでは、と思わせるほど。何をするにもお金がかかる点が少し厄介ではあるが、半年間シドニーで働き続けた自分へのご褒美だと、この自然の世界を堪能させていただいている。次はシンガポールに飛ぶ予定である。

「やらずに後悔よりもやって後悔」
 この言葉を知らない人間はもはやいないのではないだろうか。特に誰かへの助言の際によく用いられるような気がする。例としては「迷ってるくらいならやってみろ!やらずに後悔よりもやって後悔やぞ。」と言った具合だろうか。旅路において様々な経営者、そして夢を追う熱い人間達と言葉を交わす中で、この言葉を地で行っている人間は少ないのではないかと思うようになった。
 僕は大学時代にスポーツをしており、自分の調子がいい時は「思いついたら全部やれ。思ったことは口にしろ。プラスかマイナスかなんて後付や、変化を求めよう。」と豪語し、なんでも勢いをもってやっていた。しかしいざ勝負の時を迎え逆境に立たされると、「自分はどうあるべきなのか、なにをすべきなのか、なにが正解なのか」そのような思考に囚われ、何も感じれなくなり、何も行動を起こさなくなった。自己防衛ならぬ自己正当化を必死に繰り返し、周りの助言にも耳を貸さなかった。いや、貸すことができなかったと言った方が正しいか。まさに「貧して鈍した」のである。その結果は容易に想像がつく。なんの変化もなく、時間の流れという自然の摂理に自分の運命、そしてチームの運命を任せてしまった。
 現役選手を引退した後も、学生コーチという身分でさらに1年間チームに帯同させていただいた。自分が味わったものと全く同じ苦境に立たされている選手達に僕が吐いた言葉は、上記の台詞だった。そしてその時初めて、自分はこれを人生において実行できていないと感じるに至った。かっこ悪かったし惨めだった。そして「人生に正解などない」ということがやっと腑に落ち、ならば自分が感じた方に生き続けよう、自分の心が揺らいだ方をチョイスし続けよう、そうすれば死ぬ時に自分は後悔しないんじゃないか、という考えに至ったわけである。
 そうは言っても、、、。人生を知らない若造が、、、。といった言葉が聞こえてきそうだが、そんなことは関係ない。これは自分に与えられた一度きりの人生。自分が生きたいと思い描く、「これがオレだ」と胸を張れるような一生を、悔いなく生きたいと思う。そして人間はそう生きるべきだと思う。少なくとも僕の恩師はそう教えてくれたような気がしている。
 迷ったら行動。ガンガンにエンジン回して挑戦して、あらゆるにものに向かって生(行)きたい。
[PR]
by SIX210 | 2013-02-10 16:48 | etc | Comments(0)
典大が海外から発信している「道」

Wordファイルで送られてくるので、
このBlogにうまく貼れません。
とりあえず原文コピーの形で載せることにします。




塩見通信 ~道(みち)~ Vol.1: 25.1.2013 from Sydney

はじめに
 この連載は旭高校野球部部長である見戸健一先生からの提案を受け、旅先での経験や出来事、そしてそこから得た想いなどを書き残し伝えるためのものである。

旅の背景
 幼き頃から世界バックパッカー旅行への憧れを抱いていたものの、大学での一浪一留に加え、希望進路である法科大学院進学のための院浪が決定している。「旅がしたい」などとても親には言えないと思い卒業試験への勉強に精を出していたある日の昼下がり、事は起こった。母親と久々に会い、京大前進々堂にて食事をしていた際のこと。
「どうせこれから勉強漬けなんやし、行くなら今やろ。ずっと行きたいって言ってたやん。」
この一言が lit a fire under my ass(ケツに火をつけた)。バイトの給料に加え様々な方々からの援助によって資金を集め、旅に出た。

英語
 旅に出て最初に痛感したのが英語の壁である。もともと英語はどっちかっていうと得意であると思っていたし、外国人に話しかけるのも話しかけられるのにも抵抗がない人間であった。しかし韓国から中国は大連にフェリーで渡り、ゲストハウスにてニューヨークの金融マンDennisに出会った時のことである。彼は高校を卒業してから夜間の大学に通いつつ、昼間は銀行で働くというなかなかの兵。そして更なる高みを目指しStanford Business School を受験し、その合格祝いで東南アジアを旅しているとのことであった。彼とはすぐに意気投合し、お互いの国のこと、旅のこと、学生時代のことなど話は膨らむ、、、がしかし、言いたいことがちゃんと英語にならない、聞きたいことが納得いくまで聞き込めない。そんな自分にイライラする瞬間が多かった。また彼の視点は常に世界を見ていた。今でこそ変わりつつあるだろうが、日本はどうしても国内を第一に考える傾向があると思う。そんなことを考えているうちに、英語がどれほど自分の可能性を狭めているのかということを痛感した。そしてハーバードのロースクールに学ぶというただの夢物語が目標に変わった。英語を学びたいという想いは日に日に増した。
 今は誰もが英語の必要性を感じているのではなかろうか。就職を控える友達の中にも語学留学をする奴は多かった。どこにでも英語の勉強本が置いてあり、どこでも「これからは英語はマストですよ。」との声が聞かれる。僕は英語が苦手なため、英語が話せるようになることでいったい何が得するのかよくわからない。ただ僕の場合ハーバードのこともそうだが、純粋に海外で出会った奴らと本気で納得いくまで話し、笑い、喧嘩したいというのが根底にある。そして英語ができないというただそのことだけで、視線が日本にしか向かない、いや向けれないというのが自分の将来を小さくしている、可能性を激減させていると感じたのが大きい。
 日本は島国だから、英語を学ぶシステムがよくないから、めんどくさい、難しい、もう遅い、などなどそんなことはどうでもいい。もし少しでも、英語勉強した方がいいのかな、と感じるのであれば始めるべきだと思う。続けるべきだと思う。いつ何時、「くっそ、英語が話せれば!」と思わないとは限らない。そしてそれは結構な可能性で起こるんじゃないかと個人的には思っている。Let's get started!!

※英語できる人ごめんなさい。次は英語以外のことについて書くのでお楽しみに。





From
Circular Quay St.
[PR]
by SIX210 | 2013-02-10 16:45 | etc | Comments(0)
岡本で食器類の撮影。
Iさん宅はゴージャスでワクワク♡
次々出てくるテーブルウェアに、
目が点になったり手が止まったり。
300枚ほど撮ったけど、
どれくらい使えるかな。
明日で撮り終えるかと!

f0150047_215586.jpg

[PR]
by six210 | 2012-07-25 02:09 | etc | Comments(0)
一つのイヤリングを、
イヤリングとピアスに改造。
なかなかな出来栄え☆
f0150047_23441615.jpg

[PR]
by six210 | 2012-07-02 23:42 | etc | Comments(0)
戸籍抄本を郵送で取り寄せたら、
同封した返信用封筒の切手に
消印押してなかった。
ハテ?
PostOfficeのミス?
f0150047_0101418.jpg

[PR]
by six210 | 2012-06-30 00:07 | etc | Comments(0)
陽が落ちて
夕焼けの名残が空に広がる時間が
とても好きだなぁ。
ドキドキワクワクする。
御堂筋の車のライトも綺麗な時間。
f0150047_1919523.jpg

[PR]
by six210 | 2012-06-28 19:16 | etc | Comments(0)
TwitterからFacebookに流れていって、
今もその辺りで浮遊していますが。。。

昨日 わかった色んなこと。
田辺洋平氏のセミナーは3度目だったけど、
んー!
昨日は目からウロコやコンタクト‼
って感じでした。


簡単にね。
EASYにね。
軽く。

忙しい人ほどブログ更新は頻繁だって、
昨夜 わかった。
ちょっとした"大発見"でした。
[PR]
by six210 | 2012-06-26 08:43 | etc | Comments(0)
この時期の御堂筋はとても綺麗??
思わずひとりでニッコリしちゃう
高級ブランドのお店たちも、
競うように煌めいてる。


f0150047_11513027.jpg


f0150047_11513298.jpg


f0150047_11513248.jpg

[PR]
by six210 | 2011-12-22 11:46 | etc | Comments(0)
足立先生のキルト展に来ました。
アクタ西宮は初めて。

f0150047_13451820.jpg

[PR]
by six210 | 2011-12-04 13:41 | etc | Comments(0)